インプラントの治療の仕組みについて話をしました。
頑丈な歯を持つことが出来るし、魅力を感じる点もあると思います。
しかし費用がかかるということも忘れないでください。
ボルトを用意したりですとか、治療も必要になってきますので、それなりに費用がかかるのでは?
と考えるでしょう。
まず治療に関しては自由診療となります。
健康保健の対象外のため、保健はきかないということになります。
自由診療というと、高額なお金がかかってしまうのではないかと思いますね。
その点については、治療を受ける歯医者さんによって異なってきます。
健康保健の対象の場合ですと、費用はこれだけかかってと決められています。
しかし自由診療、費用については各歯科で決めることが出来るので、どれだけお金がかかるのかという質問に対しては、それはまちまちだから分からない。
という答えになります。
日本各地で行われていますが、地域によって大体の相場があります。
相場に合わせて、金額を設定する歯医者さんもあり、大体平均してこれぐらいという数字があります。
日本各地の相場に関しては、1本当たり30万円から50万円ほどと言われています。
そして例えば関東であれば、33万円から45万円ほど。
関西であれば32万円から43万円ほどと言われているんです。
このように地域によっても金額に差が出ています。
自分の住む地域は大体どれぐらいが相場なのか?
確認をしておいて、歯医者さん探しをするのが良いですね。
出来れば安い方が良いと考えるでしょう。
しかし安全面を考えて、安すぎるというのも不安です。
さきほど、ボルトにも色々な種類があって人にあわせて選ぶ必要がある。
という話をしましたね。
ボルトによってもインプラントの費用に差が出てきますが、顎が狭いのに、高いからと言って安さをもとめてサイズにあっていない、ボルトを差し込んでしまったらどうでしょうか?
このように、自分に合った治療を行ってもらうためにも、ある程度お金はかかると覚えておきましょう。