私の上司は60歳間際。
どうやら忙しさのあまり、普段歯科にいかないでいたせいか口臭がひどく、そのせいで口をはっきり開けないで話すので何を言っているかよくわからないし、口を開けるのが嫌なようで笑うときも口を隠して笑うのでどうも不気味でした。
そんなあるとき、会社の健康セミナーで、来社した医師からインプラントの話を聞き、定年前に歯医者に行った所、歯の虫歯が原因で口臭がひどいとわかりました。
更にその葉はもう救えないということで、インプラントをすることになったのです。
半年程かかってインプラントしたものを見たら、何だかインプラントのせいなのか顔立ちがくっきりしたような。
更に口臭も感じなくなったうえ、笑うと白い綺麗な歯がみえるのです。
聞き取りやすい話方になったし、やたら笑顔がふえて、私達も上司と話やすくなりました。
上司いわく、人と会うのが楽しくなった、ということで、インプラントをして本当によかったね、という評判です。
この上司のあまりの変貌ぶりに、営業のひとの間でも、是非インプラントをしてみようかな、とかなりの宣伝効果があったようです。