治療を受ける場合は、どうしても費用はかかってしまいます。
自由診療のため、金額の設定についてはさまざまですが、お金がかかるという点では同じですね。
治療を受けて金額を支払う際に、金額を聞いて思っていたよりも高かった。
という事例もあるので確認をしていきます。
さきほど相場について話をしましたが、あくまで治療の部分だけの話です。
治療を行う流れについて説明をしたいのですが、まずはじめに状況を判断するために、撮影をすることになります。
どのようなあごの形をしているのか?
どのボルトを差し込んだらいいのか?
判断をする材料になります。
そしてその結果をもとに、カウンセリングを受けることになります。
説明をしてもらって、実際このように治療を行っていきますよ。
問題ありませんか?
という意志の確認もされます。
それから治療を行っていきます。
その後治療をしたが問題がないか?
定期的に健診が行われることになります。
トータルして支払う費用はいくらになるのか?
この点も歯医者さんによって違うんです。
出来るだけ支払う金額をおさえたいと考えるなら、極力治療部分以外には、お金を支払わないことを考えましょう。
撮影をする際の費用がかかる歯医者さん
費用がかからない、無料のサービスを行っている歯医者さん。
これは大きく違いがあります。
撮影の費用がかかる場合ですが、1万円前後ぐらい費用がかかることが多いです。
さらにカウンセリングについても、無料の場合もあれば費用がかかる場合もあります。
治療を受けるまでに、いくらか支払いをするとなると負担も大きいですね。
またカウンセリングについては、納得がいくまで話し合いをするためにも、何度カウンセリングを受けても無料の方が嬉しいです。
治療費と別途お金がかかるケースがあり、実際支払う金額を聞いて驚いた。
手持ちがなくて困ってしまった。
といった声もあるんです。
トラブルにもなりかねません。
治療を受ける前に調べておきましょう。